コロナワクチンと知的財産

コロナウイルスへの対応は、世界的に変異株が拡大する中、ワクチン接種をどれだけ加速できるかという「時間との戦い」の様相を呈しています。そんな中で、5月5日付けでアメリカ通商代表部(USTR)が、コロナ関連の知的財産について …

発明の「予測できない顕著な効果」とは

本年もよろしくお願いします。だいぶサボっていましたが、ブログを再開したいと思います。 昨年後半、勉強会など複数の場で、発明の効果について判断した最高裁判決(令和1年8月27日判決、平成30年(行ヒ)第69号)を検討する機 …

種苗法改正案について(少し長文)

種苗法改正案に対しては、自家増殖を原則禁止とする規定をめぐって一部の関係者などから強い懸念の声が上げられ、本年3月3日の閣議決定後、国会での審議入りが遅れている状況です(5月20日には与党が今国会での成立を断念とも報じら …

日経ビジネス「知財」特集にふれて

今月に入って格別、新型ウイルス感染のおそれに加えて、確定申告が間に合わない(かもしれない)おそれと向き合ってきましたが(汗)、2つ目の方からは先週なんとか解放されました。1つ目の方からも早く解放されたいものです。 さて、 …