「顕著な効果」について、若干の国際比較

以前の記事でも取り上げましたが、特に化学・バイオ分野でしばしば議論になる、発明の顕著な効果について、もう少し考察してみたいと思います。 この種の論点が取り上げられる知財判決は医薬分野のものが非常に多く、概要を把握するため …

発明の「予測できない顕著な効果」とは

本年もよろしくお願いします。だいぶサボっていましたが、ブログを再開したいと思います。 昨年後半、勉強会など複数の場で、発明の効果について判断した最高裁判決(令和1年8月27日判決、平成30年(行ヒ)第69号)を検討する機 …